本音のFX戦略と気まぐれ日記
元外銀,1984年米銀に始まり通算25年もの間FXディーラーとしてオーストラリア、カナダ、スイス、英国の大手銀行に勤務、どの取引時間帯も担当しまた金融商品も担当。このブログはわかりやすく、日常の話題も気楽に提供

お勧めリンク

水谷文雄の為替ケ・セラ・セラ

野村雅道と楽しい投資仲間達

しろふくろうFXテクニカル分析研究所



ディールFX

プライベートファンド(私募ファンド)のことなら、PRIVATEFUND.jp

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドル売り続行には厳しい
欧州の危機感が遠のく一方 欧州金融安定ファシリティー(EFSF)は、5年債の発行で発行額の20%余りを日本政府が購入したと発表しまた購入意欲は極めて旺盛で445億ユーロもの注文があったと発表しました。だんだんと欧州危機が去りユーロも上昇していくように感じますが、1.3700以上を買いに行くにはまだ時間的にも抵抗があるように思います。ドル円の81円台も同じでドルを売り進むには厳しいと思います。まだ時間をかけてのレンジ相場に思います。したがって81.80あたりは拾っていきたいと思います。ユーロは結構上下しますので今日も1.36台でのもみ合いが続くのではと思います。まだ1.37台を買いたいとは考えていません。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。