本音のFX戦略と気まぐれ日記
元外銀,1984年米銀に始まり通算25年もの間FXディーラーとしてオーストラリア、カナダ、スイス、英国の大手銀行に勤務、どの取引時間帯も担当しまた金融商品も担当。このブログはわかりやすく、日常の話題も気楽に提供

お勧めリンク

水谷文雄の為替ケ・セラ・セラ

野村雅道と楽しい投資仲間達

しろふくろうFXテクニカル分析研究所



ディールFX

プライベートファンド(私募ファンド)のことなら、PRIVATEFUND.jp

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米国雇用統計待ち
米国失業保険申請件数はほぼ予想通りでした。ドル円もレンジでこちらも予想の動きですがユーロはまたも続落。今回はオプションに絡むフローやファンド系の売りが主だったようです。きょうも東京市場はレンジで動くと思いますが今夜の米国雇用統計次第でどちらにも動くということで考えるほかないです。ドル円83.50水準は売りで良いと思います。ユーロは下落が続いていますが引き続き戻り売りでついていくしかなさそうです。ただし米雇用統計までの話でそれ以降は今夜の展開になります。値動きは今夜も激しそうです。
スポンサーサイト


コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

[2011/01/11 00:51] URL | あろえ #- [ 編集 ]



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。