本音のFX戦略と気まぐれ日記
元外銀,1984年米銀に始まり通算25年もの間FXディーラーとしてオーストラリア、カナダ、スイス、英国の大手銀行に勤務、どの取引時間帯も担当しまた金融商品も担当。このブログはわかりやすく、日常の話題も気楽に提供

お勧めリンク

水谷文雄の為替ケ・セラ・セラ

野村雅道と楽しい投資仲間達

しろふくろうFXテクニカル分析研究所



ディールFX

プライベートファンド(私募ファンド)のことなら、PRIVATEFUND.jp

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米国IMF通じての欧州金融支援報道
昨日はIMFを通じて欧州金融支援の用意があるとの米国からの報道もあり、ユーロは大幅に値を戻す結果になりました。米国株式も高く円クロスは110円前半どころか後半まで回復(予想は前半程度までの考えでした)し、月末月初を挟んで行ってこいの動きでした。結果論ですが昨日のユーロ円もしくはユーロじり高はうまく買えたかたも多い気がしています。今日は朝9時半にオーストラリアの小売売上10月、予想+0.4%と貿易収支+20億オーストラリアドルの発表があります。ここのところの下落で調整は終わっているようには思いますので素直に反応しそうです。ただ0.9700近辺が今は重そうに見えます。よい小売売上で上がっても一度は落とされそうです。ドル円は84.00近辺を買って細かい利食い作戦で考えています。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。